大名古屋ビルヂングで人気のランチはここ

大名古屋ビルヂングのアクセス

愛知県名古屋市の商業施設「大名古屋ビルヂング」がリニューアルオープンしました。大名古屋ビルヂングは、プレミアムアウトレットやマークイズなどを手掛ける三菱地所グループが展開しています。

もともとは1965年に建てられた大名古屋ビルヂング。建物の老朽化に伴い、2012年に一度その役目を終えました。そして2015年、新しく建設された現在の建物が2代目大名古屋ビルヂングとして誕生しました。順次店舗をオープンさせていき、2016年3月、ついにグランドオープンとなりました。

名古屋の中心地に位置し、各線の名古屋駅からのアクセスもしやすい立地条件。そんな大名古屋ビルヂングに出店するお店をご紹介します。

スポンサーリンク

大名古屋ビルヂングの店舗紹介

大名古屋ビルヂングは地上34階・地下4階の高層ビルです。商業店舗のみならず、企業のオフィスや金融機関の支店もテナントとして入っています。商業店舗はどのようなお店が出店しているのか。その一部をご紹介します。

◆「ISETAN HAUS(イセタンハウス)」
ISETAN HAUS
有名デパート、三越伊勢丹が新しいファッションセレクトストア。地下1階~地上2階までの3フロアを使った大名古屋ビルヂングの主要店舗です。

地下1階はファッショングッズ&コスメティックス ─ ディスカバー「発」 ─、地上1階はレディスファッション ─ モード「装」 ─、地上2階はメンズ&レディスファッション ─ ウェルビーイング「健」─。フロアごとにコンセプトが割り振られています。また、地上2階にはカフェ・レストランもあるので、買い物の合間の小休憩におすすめです。

◆「メーカーズシャツ鎌倉」
メーカーズシャツ鎌倉
「鎌倉シャツ」の愛称で親しまれている、日本製のシャツの専門店です。その名の通り鎌倉で創業し、名古屋への出店は初となります。まだ創業して20年ほどですが、すでに全国で25店舗を展開し、2012年にはニューヨークにも出店しました。厳選した素材・生地を使って、熟練の職人がつくったシャツは着心地バツグン。メンズ・レディースともに、確かな品質を誇る商品が揃います。

大名古屋ビルヂングには、レストランも多く出店しています。買い物と合わせてランチをするのもおすすめです。

ランチで人気のレストランは?

数あるレストランの中から、ぜひランチにおすすめというお店をいくつかご紹介します。

◆「ひつまぶし名古屋備長 大名古屋ビルヂング店」
ひつまぶし名古屋備長 大名古屋ビルヂング店
名古屋名物のひつまぶしのお店です。ウナギ・たれ・お米はもちろん、ウナギを焼くのに使う炭にまでこだわる徹底ぶり。名古屋のみならず、東京・大阪・福岡にも出店している人気店です。ランチとしていただくのにはちょっと値段が高いかもしれませんが、ひつまぶしの本場の味が楽しめるのでおすすめです。


◆「E・A・T AOYAMA(イー・エー・ティー アオヤマ)」
E・A・T AOYAMAのメニュー
東京・青山にある人気のお店が名古屋初出店です。青山のお店は、フレンチシェフが作るカリフォルニア料理の店として話題。雑誌などにも数多く取り上げられています。店内でのランチはもちろん、テイクアウトも可能です。

カフェもオシャレでオススメ!

買い物で疲れたからちょっと休憩、そんな時におすすめのおしゃれなカフェもあります。

◆「YURT(ユルト)」
YURTの営業時間
神戸に本店がある、アメリカ西海岸のローカルをイメージしたお店。名古屋初出店となります。アメリカ西海岸の海辺に佇むテント小屋をテーマとした店内は、リラックスしてくつろげる空間になっています。

種類豊富なカフェメニューはもちろん、食べごたえのあるバーベキュースペアリブ、オリジナルのクレープなどがおすすめです。


◆「アンティコカフェ アルアビス 大名古屋ビルヂング店」
アンティコカフェ アルアビス
おしゃれなイタリアンカフェです。自家製のパニーニ、専門のバリスタが丁寧にいれてくれるカフェ、熟練の職人が作るドルチェなど、本場イタリアさながらの味が楽しめます。テイクアウトも可能なので、お土産としてもおすすめです。

ぜひ、新しくなった【大名古屋ビルヂング】へ行ってみてくださいね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加