【新宿NEWoMan】ランチに人気のレストランはココ

新宿NEWoManの店舗

2016年の春、JR新宿駅に新しい商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」がオープンしました。施設名は、「NEW」と「WOMAN」を組み合わせた造語です。「あたらしい時代を生きる、すべてのあたらしい女性のために。」というコンセプトのもと造られました。スイーツ・デリ・本などのお店がそろう改札内の「エキナカ」と、レストランやカフェなどのある改札外の「エキソト」に分かれたつくりになっています。

ここでは、新宿NEWoManに出店しているおすすめのお店、特にランチタイムにぴったりのお店などをご紹介します。

スポンサーリンク

ニュウマンの店舗紹介

ニュウマンの営業時間

NEWoManはその名の通り、主に女性向けのお店が多く出店してるのが特徴です。また、出店しているお店の約8割が新宿初出店だそうです。今まで新宿に出店していなかったお店があることに驚きです(笑)。どのようなお店が出店しているでしょうか。

◆OysterBar wharf(オイスターバー ワーフ)
シンガポールで大人気のオイスターバーです。厳選したこだわりの牡蠣だけでなく、和歌山那智勝浦漁港直送の生マグロ、それに合わせてシンガポール原産のタイガービールがいただけるお店です。

◆SUSHI TOKYO TEN、(天、)
メニューは「おまかせ」のみの寿司店。素材の良さを知り尽くしている板前さんが握る旬のネタを堪能できます。

◆JANICE WONG(ジャニス ウォン)
お皿に盛られた新感覚のデザート「アシェットデセール」をお酒と一緒にいただくという全く新しい形のお店。これまでに多くの賞を受賞した経歴を持つ、シェフでありアーティストでもあるジャニス・ウォンさんが考えた「edible art(食べられるアート)」は一見の価値ありです。

これらのお店を含む多くのお店の中から、「ランチで利用するならここがおすすめ!」というお店をご紹介します。

ランチに人気のレストランは?

人気のレストラン

◆800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(エイトハンドレッド ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)
ロサンゼルス発、日本初上陸のピザレストランです。生地から具材までを自由にオーダーでき、自分好みのオリジナルピザをつくることができます。「プレミアム・ファスト・カジュアル・レストラン」をコンセプトにした、本格的な厳選食材と洗練された空間を楽しむことができます。値段はトッピングの種類や量によって異なりますが、およそ1枚あたり1500円ほどでいただけます。

◆ROSEMARY’S TOKYO(ローズマリーズトウキョウ)
こちらも日本初上陸、ニューヨーク生まれのレストランです。店名のROSEMARYとは、ニューヨーク店のエグゼクティブシェフWade Moisesのお母さんの名前。カジュアルさとアットホームさを大事にしたいという意味が込められているそうです。東京近郊でつくられたこだわり素材を利用したサラダやパスタ、魚介のグリルや肉料理、デザートなどがいただけます。窓に囲まれた明るい店内と、新宿にありながら空に近い心地よいテラス席。その日の気分に合わせて使い分けてみてはいかがですか。

◆tavern on S <és>(タバーンオン エス)
「NEW AMERICAN レストラン」がコンセプト。アメリカのお店ですが、イタリアンをベースにしているという変わったスタイル。ハンバーガー・サンドイッチ・パスタ・ピザなどがいただけます。ランチタイムにおすすめですが、このお店はなんと朝の7:00から翌朝の4:00まで営業しています。ランチのほかに、モーニング・ディナーも用意されています。朝早い仕事前にも、夜遅い仕事終わりにも利用できます。

カフェも要チェック♪

カフェのメニュー

NEWoManにはレストラン以外にも、電車の待ち時間などに利用するのにちょうどいいカフェがいくつもあります。

コーヒー界のAppleといわれて話題の「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」、フレンチの巨匠ジョエル・ロブションが監修する、創作パンが食べられるカフェ「LE CAFÉ de Joël Robuchon(ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション)」、和菓子の名店・とらやが展開するあんをメインとした「TORAYA CAFÉ・AN STAND(トラヤカフェ・あんスタンド)」などが人気♪

駅を利用するときは急いでることが多いですが、ぜひ足を止めてみて、これらのお店で一息ついてみてはいかがですか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加