トライセブン六本木の店舗情報は?2016年9月OPEN!

トライセブンロッポンギ オープン

2016年9月16日、六本木に地上13階、地下1階、延べ床面積約9,500坪を誇る「トライセブン ロッポンギ(TRI-SEVEN ROPPONGI)」がオープンしました。地下1階から地上2階までは店舗、3階から14階まではオフィスになっている複合ビル。大半がオフィスエリアになっているため、自分が行くことはないと思っている人もいるようですが、じつは店舗エリアには約350の国内外の人気ブランドが出店しています。

まだ日本には数が少ない、話題の海外のお店なども出店しており、今後六本木の新たな人気スポットになること間違いなしです!さっそく店舗情報をご紹介しますね!

スポンサーリンク

トライセブン六本木の店舗情報

トライセブン六本木のアクセス

「トライセブン」という言葉の意味、分かりますか?実は、辞書には載っていない造語なんです。名前の由来は2つあります。

・このビルの住所は「東京都港区六本木7-7-7」。7が3つそろっているということで「Triple-Seven」→「TRI-SEVEN」。

・国立新美術館、東京ミッドタウン、六本木ヒルズの3つをつなぐ「六本木アートトライアングル」の中に位置している。


名前の由来からも、アート・芸術性に力を入れていることがわかります。

施設内はもちろんのこと、施設周辺も魅力的です。駅やホテルからのアクセスもしやすく、またミシュランガイドで星を獲得したお店が徒歩10分圏内に16店もあります。トライセブンを満喫した帰りに、おいしい料理を食べる・・・なんていうのもいいですね。

出店するショップはこちら

「トライセブン ロッポンギ」に出店するお店をご紹介します。

バーニーズニューヨークの店舗

特に大きな話題になっているのが、日本6号店となるアメリカのセレクトショップ「バーニーズニューヨーク」の旗艦店です。ビルの1階から3階までを利用した、すでに日本に出店している他のお店よりも広大な売り場面積を誇ります。高級セレクトショップでありながら重苦しさのない雰囲気で、幅広い客層に支持される世界的人気店です。

ブルーボトルコーヒー 営業時間

また、「サードウェーブコーヒー(第3の波)」の筆頭として話題のお店、コーヒー界のAppleとも呼ばれている「ブルーボトルコーヒー」も出店します。

サードウェーブコーヒーとは、スターバックスなどのコーヒー店とは異なったスタイルのお店。豆にこだわり、時間をかけて丁寧にコーヒーを淹れてくれ、まるで古き良き昔の日本の喫茶店に似ていると、最近日本でも人気が高まっています。

ブルーボトルコーヒーは2015年に日本に進出。それから約1年半、着実に日本での地位を確立しつつあります。このお店のおしゃれな雰囲気も、トライセブンが掲げるアートのテーマに非常にマッチしており、利用するお客さんを味覚でも視覚でも楽しませてくれるでしょう。

アクセス方法について



◆都営地下鉄大江戸線・東京メトロ日比谷線の「六本木駅」から徒歩で約3分

◆東京メトロ千代田線の「乃木坂駅」から徒歩で約4分

最寄り駅の六本木駅までの電車でのアクセスは
◆渋谷駅から約8分
◆東京駅から約13分
◆羽田空港国内線ターミナルから約34分
となっています。

いろいろな方法でアクセスできるので、ぜひ【トライセブン六本木】でお買い物をお楽しみくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加